¡QUE RICO! [ケ・リーコ!]

zippoのキモチーセカイメモ。QUE RICO = なんてキモチーいいんだ!。中南米大好き。スペイン語・bachata・サルサがマイブーム。2015年は14年の2倍スペイン語使うぞー!

なんでスペイン語で桜が男性名詞なのか考えてみた

f:id:zippo44:20140401191315j:plain

 

今日*1、”zippoのキモチーセカイブログ”の方で、日本の春を紹介

 

Primavera en Japón - ¡QUE RICO MUNDO!

 

 そこでふと、こんな疑問が

 

春と言えば、”桜”!! 

英語はCherry Blossomsなのに、スペイン語はCerezo de árbolesじゃないんだろう:D

さくらんぼはcereza(セレサ)で女だし…桜は男で区別してるのかな? 

 

 

「サクランボが女で、桜が男なんだよ!」

 

という疑問がわいたのですが、答えが2行目に出ていた…?

 

多分、”木” が árbol 男性名詞だから

”桜の木” は ”木” に会わせて桜Cherry(英語:チェリー)の男性名詞 cerezo

になったんじゃないかと!

 

 

ふー:) 

 

*1:過去の他のブログの内容をこっちに移動しました。