¡QUE RICO! [ケ・リーコ!]

zippoのキモチーセカイメモ。QUE RICO = なんてキモチーいいんだ!。中南米大好き。スペイン語・bachata・サルサがマイブーム。2015年は14年の2倍スペイン語使うぞー!

超簡単!スペイン語の読み方

早く旅行の話書いてよ、写真もないしつまんないw

と妹に言われたけど、今日はもう一個スペイン語MEMO :D

(( 妹へ:一緒にスペ語やろーよーー:D ))

 

8割?くらいがローマ字読み*1できてしまうスペイン語!

初めてはコレ押さえれば大丈夫でしょ!をzippoなりにまとめてみたいと思います:)

 

英語よりも断然読み方が簡単だと思った瞬間f:id:zippo44:20140130232251j:plain

あれ、亀ってしっぽ生えてたっけ :D ? それはおいといて、

上が英語、下がスペイン語なんですけどなんて読むと思いますか?

 

 

tortoise:トルトイセ

tortuga:トルトゥガ

 

 

日本人がローマ字読みしたらこんな感じですよね?w

 

スペイン語はほぼコレでOK!

トルトゥーガ とtu gaの間のびるんです。

コレも、日本人の感覚だとのばしてるように聞こえるんですけど、

tuの部分を"強く"発音してるから、のばしたように聞こえるんですね:D

 

で、どこを強くするの?とかも法則で覚えちゃえば簡単なんですけど、

それは今はおいておきます :D

 

この、亀さん。超おすすめDuolingoで勉強中に感じたんですけど、

ずーっとtortoiseが、トゥアリス トゥアリストゥっって聞こえてて笑

え?ツアーリストじゃ旅行者だから答えないじゃんwって

英語も法則あるのか知らないですが、口で真似するのもハードだし

それに比べたらスペイン語超 簡 単  :D !

 

強くするところはまずアクセント記号から!

 

先ほども法則があるとはいったんですけど、まずはアクセント記号があるところを強く発音します。

f:id:zippo44:20140131000111j:plain

マスオさんとポテトヘッドを想像してたのは内緒ですww

 

例えば papa(パパ) 強くするいちでこんな風に意味が変わります。

 

  • papa ポテト
  • papá パパ、おとうさん

 

これ、ちょーー日本語と一緒じゃないですか!?橋と箸みたいなXD

初めて知ったとき感動したんですけどコレ普通でしょうか??Σ

 

f:id:zippo44:20140131000236j:plain

 

続いてmama(ママ)絵はサザエさんじゃ、、ないですよwへへ

 

  • mama ※なめる、乳房
  • mamá ママ、お母さん

 

えーっと、笑

パパは間違ってもそんなにたいした間違いじゃないんですけど、

ママは頭を強く発音すると変な意味のなめるになってしまいますのでお気をつけをw

 

f:id:zippo44:20140131000336j:plain

 

アイスをなめるほうの、なめるは

 

  • lamer (ラメール)

 

例文:Yo lamo el helado

意味:私はアイスをなめる

 

じゃあ、この例文なんて読むと思いますか?

 

8割ローマ字読みで良いなら

 

ヨ ラモ エル ヘラド

 

とかですよね?でも、違うんです!たまたま作った例文がいい感じだ♪

 

 

これだけ覚えておけばきっと大丈夫!

 

  • J = ハ行
  • ll = ジャ行、ジャ行とリャ行の中間とも言える 
  • h = 無音
  • ñ = ニャ行
  • Qui = キ
  • Que = ケ
  • Yo = ジョ
  • Y = 語末にあるときはi
  • Z = s(中南米では)
  • 単語末のtとd = ほぼ読まない

 

こんなもんかな:D

 

ではではコレをふまえてさっきの例文を読んでみましょう!

 

例文:Yo lamo el helado

意味:私はアイスをなめる

 

 ほら簡単!

 

ジョ ラモ エル エラド

 

 そんなのめんどくさいから毎回カタカナで読み方ふってよ・・・

って妹はきっと思ってる頃でしょう 笑

 

読み方がわからないときはGoogle先生にきいたり!

機械にきいちゃいましょう!XD 

お気に入り<3 : SpanishDict | English to Spanish Translation, Dictionary and Translator | Diccionario y traductor inglés español

 

 

おいさんリクエストGracias:D!!

 

*1:厳密にはローマ字と同じではないのは当たり前なのですが、結構いけちゃいます!